IR(投資家情報)Investor Relations

数字で見る加賀電子



 

2022年3月31日現在

加賀電子グループ全社員の人数となります。海外工場の人数も増えており、社員数としては日本人以外の方の比率の方高いです。

実はグローバル企業です。

 
加賀電子の2022年3月期連結売上高は4,958億円超となり過去最高を更新しました。
創業時わずか2坪の事務所だった会社は、今後もさらなる高みを目指し、頑張っていきます。

 
仕入先2,000社。独立系エレクトロニクス商社として、メーカー系列に縛られることなくどこの製品も取り扱えることを強みとしています。

 
顧客数4,000社。エレクトロニクスの技術進歩として、最近、新聞各紙やメディアでも目にする言葉にIoTがあります。今まで、エレクトロニクス業界とは縁の無かった分野のお客様とも今後さらにお取引をすることが増えていくものと思います。

 
創業者の塚本勲は、独立して加賀電子を作る際に、親から独立資金の20万円の援助を受けて、会社を設立しました。
1968年当時の20万円は、現在の300万円くらいの金額の価値と言われます。

 
加賀電子を中心に、63の多才なグループ会社から成るグループネットワークは業界最強です。
加賀電子のグループネットワークは、本社内の各事業部と国内外のグループ会社が相互に連携し合って、
幅広いフィールドに展開しています。グループ会社の個性と専門性を活かし、
お客様がお求めになるものを、お客様の想像以上のカタチでご提供いたします。
 
あらゆるものを、世界を舞台に、グローバルに。私たちはエレクトロニクスの総合商社です。
加賀電子グループは、日本を拠点として世界各地に販売、生産の事業拠点を展開しています。
60社を超える国内外のグループ会社から成る企業集団を形成し、
今や我が国業界トップクラスの企業グループにまで成長しました。
そのフィールドはまさにグローバル。いつでも、どこでも、どこからでも、
お客様のご要望にはしっかりお答えする、頼もしいパートナーです。