TOP  > IR(投資家情報) > 個人投資家の皆様へ > 数字で見る加賀電子

個人投資家の皆様へ

数字で見る加賀電子



 

2018年3月31日現在

加賀電子グループ全社員の人数となります。海外工場の人数も増えており、社員数としては日本人以外の方の比率の方高いです。実はグローバル企業です。

 
加賀電子の2018年3月期連結売上高は2,359億円超となりました。
創業時わずか2坪の事務所だった会社は、今後もさらなる高みを目指し、頑張っていきます。

 
仕入先2,000社。独立系エレクトロニクス商社として、メーカー系列に縛られることなくどこの製品も取り扱えることを強みとしています。

 
顧客数4,000社。エレクトロニクスの技術進歩として、最近、新聞各紙やメディアでも目にする言葉にIoTがあります。今まで、エレクトロニクス業界とは縁の無かった分野のお客様とも今後さらにお取引をすることが増えていくものと思います。
※Internet of Thingsの略語。あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。

 
創業者の塚本勲は、独立して加賀電子を作る際に、親から独立資金の20万円の援助を受けて、会社を設立しました。
1968年当時の20万円は、現在の300万円くらいの金額の価値と言われます。

 
加賀電子グループ全体の会社総数となります。
国内子会社15社、海外子会社28社で、グループ経営を行っている会社です。

 
国内、海外自社工場数です。

国内3カ所
加賀マイクロソリューションとして、新潟工場、山形事業所、入間事業所があります。

海外11カ所
加賀沢山電子(蘇州)有限公司、加賀電子科技(蘇州)有限公司、港加賀電子(深圳)有限公司、湖北加賀電子有限公司、KAGA ELECTRONICS (THAILAND)COMPANY LIMITED、KAGA COMPONENTS MALAYSIA、東莞勁捷電子有限公司、KD TEC s.r.o.、KAGA ELECTRONICS INDONESIA,PT、TAXAN MEXICO S.A. de C.V.、KAGA ELECTRONICS (VIETNAM) CO.,LTD.
ページトップへ

関連ページ