TOP  > IR(投資家情報) > コーポレート・ガバナンス > ステークホルダーに関わる施策

コーポレート・ガバナンス

ステークホルダーに関わる施策

株主総会招集通知の
早期発送
法定の発送期限より2営業日の早期化を実施するとともに、発送に先立って自社ホームページに掲載しております。
電磁的方法による
議決権の行使
株主の皆様が議決権を行使しやすい環境をつくることにより多くの株主の皆様の意思を反映できることから電磁的方法による議決権の行使を導入しております。
議決権電子行使プラットフォームへの参加その他機関投資家の議決権行使環境向上に向けた取組み 国内外の機関投資家の株主の皆様が議決権を行使しやすい環境をつくることにより多くの株主の皆様の意思を反映できることから議決権電子行使プラットフォームへの参加しております。
招集通知(要約)の英文での提供 招集通知(要約)の英訳版を作成し、当社ホームページに掲載しております。
社内規程等により
ステークホルダーの立場の
尊重について規定
当社ではステークホルダーの立場を尊重し、良好な関係を構築するため、「株主の皆様や取引先各位、社員等当社グループに関係する皆様に喜ばれる会社となり、社会へ貢献すること」を基本方針としており、以下の規程等を制定しております。
「内部情報管理および内部者取引規制に関する規則」 「環境影響評価規定」 「環境管理マニュアル」
ステークホルダーに対する
情報提供に係る方針等の策定
当社では、ステークホルダーに対する情報提供等に関しましては、タイムリーディスクローズを基本方針として、適時情報を東京証券取引所への開示を実施するとともに、プレス発表やニュースリリースを行っております。その事務局として、CSR推進委員会の下部組織である情報開示委員会にて随時情報開示案件を確認しております。また、当社ホームページにてディスクロージャーポリシーを掲載しております。
(ディスクロージャーポリシー) 当社は、株主、投資家のみなさまに適時、適切な情報をお届けするためにIR活動を行っております。情報の開示にあたっては、東京証券取引所の定める適時開示規則に準拠して重要事実を開示するほか、当該情報をすみやかに当ウェブサイトにも掲載いたします。またこのほか当社の判断により、加賀電子をご理解いただくために有効と思われる情報についても、タイムリーに資料配布または当ウェブサイトに公開してまいります。
 
ページトップへ

関連ページ