サステナビリティSUSTAINABILITY

内部統制システム

当社は、2006年5月10日の取締役会において「内部統制システム構築の基本方針」を制定しています。今後とも継続的に改善を図り、より適正且つ効率的な体制の構築に努めてまいります。

内部統制システム構築の基本方針

1
当社及び当社グループの取締役の職務の執行が、法令及び定款に適合することを確保するための体制について
2
取締役の職務執行に係る情報の保存及び管理に関する体制について
3
損失の危険の管理に関する規程その他の体制について
4
当社及び当社グループの取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制について
5
当社及び当社グループの使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制について
6
当社及び当社グループにおける業務の適正を確保するための体制について
7
監査役の職務を補助すべき使用人に関する事項について
8
監査役の職務を補助すべき使用人の取締役からの独立に関する事項および監査役の使用人に対する指示の実効性の確保に関する事項について
9
当社及び当社グループの取締役及び使用人が監査役に報告するための体制その他の監査役への報告に関する体制について
10
監査役への報告をした者が当該報告をしたことを理由として不利な取り扱いを受けないことを確保するための体制
11
監査役の職務の執行について生ずる費用の前払又は償還の手続その他の当該職務の執行について生ずる費用又は債務の処理に係る方針に関する事項
12
その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制について
内部統制システム構築の基本方針(第2.0版)