サステナビリティSUSTAINABILITY

環境保全への取り組み

当加賀電子株式会社は、21世紀を「地球環境保全の世紀」ととらえ、企業活動を通じ、CO2をはじめとした温室効果ガスの削減などの環境問題への取組みをすすめています。このコアとなるのが「環境方針」。全社員に社会貢献への決意を促すとともに、環境マネジメントシステムの構築を実現しています。その取組みの一環として、2002年11月15日、ISO14001の認証を取得しました。
また、会社の事業活動における生態系への影響を認識し、事業活動において自然環境との調和を図り、生物多様性への影響の低減と保全活動に積極的に取り組みます。

環境方針

加賀電子グループはつねにエレクトロニクスの未来を見つめ、お客様のニーズにお答えできるよう努めるとともに、かけがえのない地球を守り、より良い自然環境の保護と改善に努めます。

1
加賀電子グループは、全ての社員で環境マネジメントシステムを組織して商品とサービスの提供全ての事業活動において、このマネジメントシステム・地球環境の保全・汚染の予防の継続的改善を推進する。
2
事業活動の遂行にあたっては、環境関連の法規則と関連の要件及び加賀電子グループの組織が同意するその他の要求事項に確実に遵守する。
3
省エネルギー・省資源の考えを徹底し、無駄の無いオフィス活動及び営業活動を行い汚染の予防と環境の改善に努める。
4
加賀電子グループの扱う商品・サービスは可能な限り次の要件の目標を設定し、実施すると共に定期的な見直しを行う。
  • ・環境に優しい物質で構成されている事
  • ・再利用やリサイクル可能で廃棄物の削減が出来る事
  • ・最新のエレクトロニクス技術で省エネルギー・省資源の設計である事
5
全社員が、環境保全に対する意識が向上し、環境方針が理解できるよう啓蒙・教育を行う。
6
環境方針は加賀電子グループのホームページおよび会社案内等を通じて広く社会に公表する。

環境負荷低減への取り組み

CO2排出量の削減

加賀電子本社ビルは、外装に外気導入型ダブルスキン(※)カーテンウォールを採用し、事務室内に外気を取り入れることで熱負荷の軽減や自然換気の導入、遮音性の向上を実現した省エネルギー設計となっています。
また、ビル屋上に太陽光発電パネルを設置しエコエネルギーを併用するほか、全館にLED照明を採用するなど、さまざまな環境技術を取り入れることで省エネルギー、CO2排出量の削減に努めています。
※ダブルスキンとは、建物外壁の一部または全面をガラスで二重に覆う建築手法です。

PC製品のリユース・リサイクルビジネスを展開

グループ会社の加賀マイクロソリューション株式会社は、電子機器製品の開発・製造・販売から、修理・保守、リユース・リサイクルまで、お客様からの幅広いご要望にお応えして、事業領域を柔軟に変化・拡大してきました。
当社グループの強みであるEMSビジネスで培った電子機器製造の知見、豊富な電子部材の調達ルートを活用して、近年はPC製品のリユース・リサイクルビジネスにも注力。
当社グループは、CO2やごみの排出量削減といったリデュース活動に加えて、このような事業活動を通して、リユース・リサイクルの側面からも環境負荷低減、循環型社会の実現に向けて貢献してまいります。

加賀マイクロソリューションでの修理の様子