すべてはお客様のために。それだけを一生懸命やってきたら、いつの間にか、グローバルな総合商社になっていました。どんな要望にも「No」と言わない精神と、世界各地に展開するネットワーク、そして企画から販売までお応えできるワンストップ体制で、今日も明日も明後日も、お客様に喜んでいただきたい。

執行役員 人事部長丸山 博昭

人事部 第一課長石崎 健

私たちの強み

01

独立系総合商社

お客様の「ほしい」に、なんでも応えるチカラ。

(石崎)総合商社には、大きくわけて、メーカー系と独立系があります。メーカー系というのは、大手メーカーのグループ会社など、そのメーカーの資本が入っている会社のこと。そのため、基本的にはメーカーの商品を販売するというのが大切になってきます。

(丸山)一方で、私たちのような独立系は、そういったしがらみがないのが特徴です。「この商品を扱わなければいけない」という制限がないので、取り扱える商品が圧倒的に多いです。現在、仕入れ先企業は2,000社以上。だから、お客様が本当に欲しいと思える商品を取り揃えてご提案できます。そして、お取引先が多いということは、入ってくる情報も多いということです。つまり、つぎにヒットする商品は何か、その予測が立てやすくなるということ。これまで数々のヒット商品に携わってこれた背景のひとつには、こうした理由があります。

(石崎)もうひとつ。「これやってみたい」「あれやってみたい」という想いが実現しやすいのも、加賀電子の社風ですね。何にでも挑戦するチャレンジ精神があり、失敗してもそれをバネにして次にいかせばいいという考え方が根付いています。何事にもスピーディーで決裁が早いです。メーカー系のように、親会社の方針で左右されることもありませんので、その点も私たちの強みだと思います。

私たちの強み

02

グローバルネットワーク

地球の裏側も、私たちのフィールドです。

(石崎)お客様に「ほしい」と言われたものが国内になければ、海外からでも自由に取り寄せます。現在、加賀電子のグループネットワークは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に世界16カ国に展開。グループ会社は40社を超え、シナジーを生み出しています。

(丸山)たとえば、アジアやヨーロッパに展開する生産工場を活用し、お客様のご希望に合わせた地域で生産できる体制を整えたり、日本にはまだ入ってきていない未公開情報を収集して、お客様の製品開発に活かしていただいたり。国内ではあまり流通していない部品の代理店として、お客様に貢献することもできます。

私たちの強み

03

ワンストップ

国内外のネットワークを生かしたグループ力で、エレクトロニクス製品を世界からお届けします。

(丸山)お客様が欲しいと言ったら、Noとは言わない。「どうやったら出来るかを考える」という社風なんです。グループ会社も多いため、どんな案件でも対応できるのが強みです。

(石崎)仮にエレクトロクスとは異なる分野でも、お客様の要望があれば、かならず向き合います。実際、エレクトロニクスとは関係ない製品がビジネスにつながっているケースもあります。そうやって、お客様に必要な体制を考え、一つひとつ整えていったら、部品等の調達だけでなく、各種電子機器の企画・開発・生産・販売にいたるまで、すべてをカバーできるようになりました。

(丸山)「一緒に開発してほしい」と言われれば、企画からお手伝いしますし、「企画にあわせて部品を集めてほしい」と言われれば、世界中から必要な部品を一式そろえて納品します。「部品を組み立ててほしい」と言われれば、国内外のグループ会社を通して、半完成品〜完成品まで、お客様のご要望にあわせて対応します。そうすると、今度は「いい商品を持っているけれど、販路がない」というお客様もいらっしゃる。そういう会社って意外と多いんですよね。それならば、私たちが持っている販路を使って販売しようじゃないか、となるわけです。ややもすると、お客様が仕入先になったり、仕入先がお客様になったりすることがある。そういう風に自在に対応できる点も、強みなのかもしれません。