トップFAQ
Q

今年度の加賀電子採用人数はどれくらいでしょうか?

正確な人数はいまのところまだ確定しておりません。例年、総合職10~15名程度・一般職3~5名程度を採用しています。本年度についてもほぼ同程度の採用を予定しています。

Q

転勤はありますか?

総合職は、東京本社以外に国内各営業所・グループ会社及び海外グループ会社での勤務の可能性があります。
一般職についても東京本社以外に国内各営業所・グループ会社での勤務の可能性がありますが、基本的に転居を伴う異動はありません。

Q

教育・研修制度にはどのようなものがありますか?

研修制度として、新入社員研修、OJT、テーマ別研修、階層別研修、通信教育があります。
テーマ別研修とは、入社後2年目・3年目・5年目に若手を対象としたリーダシップ養成講座を実施しております。
階層別研修とは、ポストとは別にある社内資格の中で、新たにリーダー・チーフ・マネージャー資格に昇格した社員等を対象にした研修となります。

Q

文系なので半導体・電子部品といった言葉に全く馴染みがありません。採用に対しては不利でしょうか?

全く問題ありません。選考では、半導体、電子部品の基礎知識について知っているかどうかを判定することはありません。それよりもご自身の言葉で、自分自身についてを語ってもらいたいと思います。半導体、電子部品の基礎知識については、入社後に仕事をしながら覚えていってもらうことになります。但し、「仕事」ですので、学校で勉強してきた以上に、熱心に勉強をしてもらうことになるとお考えください。

Q

加賀電子の会長はどんな人ですか?

当社の会長 塚本 勲は、創業者でもあります。一代で会社を興したわけですから、人にはないパワーやオーラというものを持っていると感じます。また、社員・人脈というものを大切にする人です。 予定が合えば塚本も面接や懇親会の場にも出席するかもしれません。ぜひ、塚本との会話から、当社の方針・経営者の考え方を聞いてみなさん自身の目で、会社を判断して欲しいと思います。

Q

現在、アパートで一人暮らしをしていますが、入社後は独身寮に入ることはできますか?

当社には独身寮はありません。代わりとして借上社宅制度があります。会社がみなさんの代わりに契約を行い、そこに居住してもらいます。地域・職種・世帯構成ごとに手当支給額は変ります。

Q

選考についてどのように行なっているのでしょうか?

加賀電子の選考は「人物重視」となっています。みなさんのありのままの姿を選考の場で担当者にぶつけてください。今年度は、どんな「顔」を持つみなさんとお会い出来るのか楽しみにしています。

Q

入社するにあたって、何か資格を持っていた方が良いでしょうか?

入社に際して特に取得していただく必要のある資格というものはありません。パソコンスキルや語学スキル、一般常識については最低限のものがあれば問題ありませんし、逆に自分には足りないと感じたら、いまから少しずつ自分で磨いてください。そうすれば社会人になった時に、必ず役に立つと思います。

Q

いろんなことをやっている会社だと感じましたが、加賀電子の強みは何ですか?

加賀電子の強みには、いろんなことがあげられますが、強いて一つあげるとすれば「人(=社員)」でしょうか。加賀電子は社員を信頼して、どんどん仕事を任せていく会社です。本人のやる気次第で、いくらでも実現することが可能になります。そんな社風の会社ですので、入社後すぐに社員一人ひとりがビジネスの第一線で数多くの経験を積むことが出来ます。会長の塚本も、「加賀電子は経営者養成所である」と話すことがあります。一人ひとりが独立自尊の気鋭を持って仕事に取り組んでおり、その仕事に対する意識、モチベーションの高さが当社の強みといえます。

Q

加賀電子の「FYTの精神」について教えてください。

FYTとは「F(Flexibility)、Y(Young)、T(Try)」を略したものです。
既成概念にとらわれず常に柔軟に、若々しい発想と行動力で、失敗を恐れずに何ごとも積極果敢にトライする意欲(精神)で仕事に取り組もうという標語です。
このFYTの精神は加賀電子及び加賀電子グループの行動指針の一つです。
実際、当社の社員はどちらかといえば、“ワンパク、ワルガキ、オテンバ”という言葉が似合う人が多いです(笑)。また、会社の名前よりも自分の名前で勝負しようとする自由闊達な風土があります。いわば“会社の看板以上の顔”になりたがる人間ばかり。こうした先輩たちに負けない個性を持った方にぜひ、来て欲しいと考えています。