TOP > 加賀電子ストーリー > スマートフォンひとつで、未来が動きだす。

KAGA ELECTRONICS STORY

スマートフォンひとつで、
未来が動きだす。

01

ICTで、
世の中をもっと便利に。

スマートフォン・タブレットの登場、クラウドの活用によって、社会はより便利な方向へと大きく変化をはじめています。農業、教育、医療など、これまではエレクトロニクスとは無縁と思われていた分野にもICT(情報通信技術)ソリューションが導入され、ほんの10年前までは想像もしなかったようなサービスが生まれています。手のひらのスマートフォンを中心に、あらゆるモノがつながっていく未来。その舞台裏においても、実は加賀電子がいます。

02

スマートフォンが、
家のリモコンになった。

例えば住まいも、そのひとつ。家中の住宅設備や電化製品が、スマートフォンで操作できるようになりはじめています。明かりをつけたり、テレビをつけたり、エアコンをつけたり。オーディオによる音楽鑑賞や、シャッターの開け閉めなども、指先でタッチするだけ。スマートフォンがリモコン機能を果たします。インターネットを通じて信号を送るため、部屋の外からでも操作が可能。セキュリティの強化にもつながっています。

03

想像の世界を、
創造しよう。

私たちの強みは、あらゆる業界の、あらゆる電子部品を扱えること。言い換えれば、ICTでつながるすべてのモノを扱える、ということでもあります。10年先、20年先、果たしてどんな未来が待っているのでしょうか。もしかしたら、SFで見たような世界が広がっているかもしれません。そんなとき、便利な社会の裏には、いつも加賀電子がいる。そんな風に胸を張って言えるよう、私たちはこれからもお客様の声にひとつひとつ真摯に応えながら、挑戦をつづけていきます。

関連ページ

他の加賀電子ストーリーを見る