KAGA ELECTRONICS(USA)INC.

KAGA ELECTRONICS(USA)INC.

KAGA ELECTRONICS(USA)INC.は、カルフォルニア州・サンノゼ市に事務所を構えており、主に以下4つの柱で成り立っております。

  • ①自社ブランドの電源製品(ACアダプター等)の米国への輸入・販売
  • ②電子部品の米国から加賀電子日本への輸出・販売
  • ③電子部品の海外から米国への輸入・販売
  • ④ビジネスサポート

各柱部門にキーパーソンが1名とアシスタント1~2名の体制で、現在は現地スタッフ9名+日本駐在社長1名の合計10名です。昨今はアメリカだけに限らず、カナダ・メキシコまで足を延ばして営業活動をしています。
コミュニケーション言語は、英語しか解らないスタッフも多いので、出来るだけ英語にしています。実際、社長との週1回のWEB会議は、日本語が解るスタッフ同士であっても英語を使うようにし、情報を出来るだけ他の社員に伝える努力をしています。

KAGA ELECTRONICS(USA)INC.
丹羽 晶
丹羽 晶
機械工学科卒 / 2006年入社
略歴:西日本での車載ビジネスを経験し、2013年4月よりUSA赴任へ。

国柄など特徴や様子がわかるようなトピックスを教えて下さい。

シリコンバレーと呼ばれる、サンノゼ市を中心とする周辺の町では、アメリカでも特に色々な人種・宗教が多く見受けられます。これは各国から色々な人が集まってくる場所である、という簡単な事実です。しかし、色々な考えの人がいる中で、仕事の面からみると仕事のスタイルを見られるのではなく仕事の質を見られると感じました。もちろん、一般常識の範囲で相手への心遣いは必ずしますが、特に恰好・ミーティングの出欠等は関係なく、仕事の結果で判断頂ける場合が多く刺激的です。
過去にアメリカの東海岸で数年間を過ごした経験がありますが、この考え方はアメリカの他の場所と比べてもベイエリアではより強いと考えます。

この拠点について、学生に向けて伝えたいことは?

現在のKAGA ELECTRONICS(USA)INC.は、10名という小さな海外拠点で、アメリカではまだまだ無名です。今後さらに発展させる為に、日々頑張っていきます!

最後に、加賀電子を目指す学生へのメッセージをお願いします。

加賀電子の営業職は仕事を1から全て任されます。これを最初から体験できる会社は限られており、全体の流れを知る事は後ほどの仕事に活きてくる事からも、非常に良い会社だと思います。

休日の過ごし方

サーフィン・ハイキングなど。
外に出る事が好きなので、休日のほとんどは、サーフィン・ハイキング・キャンプ・ゴルフ等をしています。おすすめスポットはアメリカ西海岸を縦に走っているハイウェイ1です。

  • 休日の過ごし方
  • 休日の過ごし方
  • 休日の過ごし方