トップ社員紹介山本 隆裕

基本を大事にする人が、
いちばん成長すると思う。

山本 隆裕

営業職

特販第一部 第一課経営学部 キャリアマネジメント学科卒 2012入社

入社の決め手は、人でした。

就職活動中は電子部品半導体の商社を軸に、メーカーや金融などの業界も志望し、加賀電子の競合にあたる商社や誰もが知っている大手食品メーカーからも内定を頂きました。どの会社に入社しようか悩んだ時、決め手となったのは“人”でした。憧れとなる社員の方々と出会い「こんな先輩・上司と働きたい!」と心から思ったからです。そして、“自分の殻を破っていける”・“チャレンジ精神を持って仕事に取り組めるフィールドがある”とも感じたからです。
加賀電子ほど社員のチャレンジを後押しし、応援してくれる会社はないと思っていますが、そのベースには会社としての基盤が盤石であることや取引先からの信頼も厚いこと、そして社内の風通しが良いことが関係しているのだと思います。
加賀電子に入社して感じたことは、結果を出せば褒めてくれる、悩みがある時は一緒に悩んでくれる、ダメなことをすれば本気で叱ってくれる、そんな当たり前のことを大切にする人間味溢れる会社だということです。

当たり前のことを、当たり前にやれるか、どうか。

私が仕事をする上で大切にしていることは、当たり前のことを完遂することです。商社営業という多忙な環境下で、当たり前のことを当たり前にこなすということは実は容易ではありません。
面会のお時間を頂いた時は必ず後でお礼をする、迷惑を掛けてしまった時は素直に謝る、期日は必ず守る、言葉のキャッチボールを大切にする、言われたことはすぐに実行する等、挙げればきりがありませんが、そういった当たり前のことの積み重ねがお互いの信頼構築に関わってきます。
例えば、キャラが変わってて面白い、いつも豪快でアグレッシブ、謙虚で爽やかさがある、気配り上手であるといった要素も大切ですが、基本を疎かにしないということがとにかく大切であると痛感しました。これは「まだ若いのに本当にしっかりしている、頼りになる」と褒めて頂いたことがある一方で、「レスポンスが遅い」、「約束を守らない」といった辛辣な意見も頂戴した経験から学んだことです。
今後も基本に忠実であること、そこに他にはない山本らしさを加えながら、お客様との信頼関係構築、人脈拡大に努めて参りたいと思います。

成長する機会に、あふれた会社。

加賀電子では“最新の情報を得るために常にアンテナを張り、伸びるビジネスを見極め費用対効果を考えながら最小の投資で最大の効果を得る”という経営者マインドを持ちながら仕事が出来ます。それこそが加賀電子で働く醍醐味です。
私は現在大手電機メーカー2社を担当していますが、仕事というものはやはり一筋縄ではいきません。時には会話の内容が高度過ぎて付いていけないこともありますが、先端の技術・製品に触れられる機会がたくさんありますので、常に学ぶ姿勢を欠かさなければ自分自身も成長することが出来ると感じています。
今後の目標は、仕事の優先順位を理解し力配分をうまく考え、効率よく営業活動を行うことです。また自分自身のレベルアップにも励み、営業センスも磨いていきたいと思います。
加賀電子をもっと大きい会社にしていきたい、そして自分自身ももっと成長させたい、そんな野心を持ちながら日々仕事に取り組んでおります。