トップ社員紹介川崎 智子

トレンドはどんどん変わる。
仕事は時間との戦いです。

川崎 智子

一般事務

特機第一営業部 第一課法学部 法律学科卒 2005入社

学校内で、運命の出会い!?

もともとアシスタント希望で就職活動を始め、活動を始めたばかりの頃は馴染みのある商品を販売している会社を中心に活動していました。
加賀電子との出会いは、大学内の説明会。偶然、説明を聞く機会があり、そこで初めて興味を持ちました。人事担当者の「最初はみんなわからないところから始めていて、次第に慣れてくるから大丈夫!」という話を聞いて、身近に感じることができました。それをきっかけに選考を受け、面接が進むにつれて、加賀電子の明るい社風にひかれ、入社することを決めました。

たったひとつの部品でも、大きな影響を与えてしまう。

現在の仕事内容は、アミューズメント機器メーカー様向けに、実装基板・部品単品販売の営業アシスタントをしております。流れとしては、前日に検収をあげた注文データの確認、メールやFAXのチェック。そして一日の中で「やるべきこと」をまとめスケジュールを立てます。その後、注文書の処理などを行いますが、納期の確認や調整を行うこともあります。アシスタントといっても、仕事の幅は広いです。
流行やトレンドなど、移り変わりが早く変化の激しい業界ですから、仕事は常に時間との戦いです。例えば、たったひとつの部品でも、生産が遅れれば全体のスケジュールの遅れにつながってしまい、関係者に多大なご迷惑をお掛けしてしまうことになります。そのため日頃から、スケジュールが滞りなく進むよう関係者との連携・管理・作業を徹底し、どんなときでも誠実に対応することを心掛けています。

専門知識と、明るい笑顔で支えます。

アミューズメント機器メーカー様の中で、開発職の方に向けた仕事もしています。そのため、アシスタントといえども専門的な知識が必要になってくることがあります。知識があるほど仕事も効率よく進むため、営業担当や、取引先の方から学んだり、自分から勉強して専門的な知識をつけるようにしたいと考えています。
そして、今まで先輩方から学んだ、「どんな状況でもいつでも明るく笑顔で接する」ということを忘れず、これからも皆さんの支えになれるように取り組んでいきたいです。